こんなものまで?質屋で売れる意外なものとは

質屋で売れるものと言えば、ブランドバッグや金・プラチナの貴金属というイメージがあると思いますが、実はそれらだけではありません。

「え?こんなものも?」と思うものが質草となることもあるのです。

ここでは、質屋で売れるもの(意外な品物)について解説してきます。

まずは古銭や古切手です。

単純に古いお金や切手であれば元値相応のお値段になりますが、発行枚数が少ないものや貴重な記念硬貨や記念切手の場合、思いもよらぬ大きな額に換わることもあります。

普段の生活でなかなか古銭を持っている人はいないかもしれませんが、遺品整理をしていると出てくることがあります。

もし出てきたら大事に取っておきましょう。

また、古い物とは対照的に、ノートパソコンやタブレット、スマホなども質屋で売れるものです。

MacbookやiPad・iPhoneなどのアップル製品は人気が高く流通量も多いため、持ち込み歓迎している質屋が多いです。

これらの電化製品であれば、今の時代ほとんどの人が持っているものなので、わざわざ質草になりそうな品物を探す手間も省けて便利です。

機種変更する際には捨てずにとっておくと良いでしょう。

他には、アコースティックギターやエレキギター、トランペットやフルート、ミキサー、エフェクターなどの楽器や音楽機材も意外に売れます。

学生の時に興味本位で音楽を始めたけど途中でやめてしまった…という人には質屋がおすすめです。

自分では売れないと思っている品物でも、査定すると高値が付く場合があります。

眠っている物があるなら試しに質屋に持って行ってみましょう。

必見!即現金化したい!質屋で高く売れるもの

質屋に売れるものは多種多様にありますが、やはり気になるのは高く売れるものではないでしょうか。

せっかく質屋を利用するなら、少しでも多く現金が欲しいのは当然ですよね。

ここでは、質入れ高値査定アイテムを紹介していきます。

質屋で高く売れるNo.1は、やはり金・プラチナの地金です。

金とプラチナは非常に希少性と不変性が高く、そして何より美しさがあります。

素材そのものに高い価値があるため、高値査定は言うまでもありません。

とくに、グッドデリバリーバーのインゴッドであれば最強です。

驚くほどの価格が付くこともあります。

また、バーでなくても、金・プラチナの通貨やリングでも十分な額が見込めるでしょう。

金・プラチナの他に高値が期待できるのは、高級ブランド時計です。

ロレックスやブルガリ、カルティエなどはやはり評価が高くなります。

《関連記事》ロレックスほか「K18腕時計の値上がり」は金相場の影響じゃない理由 – (1/6)|ニフティニュース

ヴィンテージ物だとさらに査定額はアップすることが多いです。

腕時計の場合、使わないときは質屋で預かってもらうという人も少なくありません。

頻繁に使用しないなら、適宜現金に換えておくのも賢い方法ですね。

あとは、ルイヴィトンやシャネル、エルメスやセリーヌなどの高級ブランドバッグも高い査定額が付きやすいです。

状態が良ければ100万円を超えるものもあります。

ただし、何度も使ってバッグの隅が擦れているものや色が剥げているものはほとんど値が付かない場合もあります。

質預かりを想定して日頃から丁寧に使う人も多いです。